高校生の留学ドキュメンタリー
~なんとなくで決めた留学編~

英語くらいできたほうがいいかな、と思って学校の先生に相談したら短期留学を勧められ、ロンドンに向かった静岡県立浜松西高校1年生の松浦彩夏さん。
英語も全く話せず、不安いっぱいだった彼女は、世界中から生徒が集まる語学学校で、どのような日々を過ごしたのでしょう?

高校生の留学ドキュメンタリー
~初海外、驚きの連続編~

小学校から野球一筋で、中高と野球部の主将を務めた中央大学付属高校3年の阿部大祐さん。
肩を壊したことを機に、野球の指導方法を学ぶことに興味を持ち、メジャーリーガーを多く輩出するドミニカ共和国へ野球指導を学びに行きました。
そこで彼が見たものとは?

中学・高校教職員の皆さまへ 動画活用特別授業のご案内

トビタテ!留学JAPAN 特別授業「あなたは何に挑戦しますか?」

同世代の生徒が海外に向けて旅立つという挑戦を見ることで、今、自分自身は何に挑戦できるのかを考える授業です。受け身になりがちな学生生活のなかでも、自ら一歩を踏み出すことで、変化が生まれていくことを感じてもらえればと思います。

  1. 特別授業の目的
    1. これからの世の中がよりグローバル化が加速していくことを感じてもらう
    2. 「挑戦」は特別なことではなく、一歩を踏み出すことから始まることを感じてもらう
    3. 一歩を踏み出す宣言を行う

    特別授業の流れ(授業スライド抜粋)

    • グローバル化社会で生きていくために、主体性をもって行動してくことの大切さを感じ、小さな一歩を踏み出す宣伝を行う特別授業。

    • 複数のスライドで社会情勢の変化を学んだ後に・・・

    • 映像を見てワークシートに記入。

    • グループワークを経て
      最後は行動宣言!

  2. 指導案(例)
    生徒の活動 教員の行動 留意点など
    導入
    7分
    ・本日のねらいを知る
    ・社会変化のスライドを見る
    ・授業のねらいとして
    「高校生活のなかで、小さくてもよいので、
    どのような挑戦ができそうか、を考える授業であること」を伝える。
    ・現在の社会変化を伝える
    ・授業の目的、狙い(2分)
    ・年別訪日外国人数の推移では、2017年の実績がどれくらいか生徒に問いかける。
    訪日外国人は増え続け、国内にいてもグローバル化は避けて通れないことを感じてもらう。
    展開1
    個人
    ワーク
    10分
    ・映像を見てワークシートに記入する(ワークシート①) ・ワークシートの解説を行う(1分)
    ・映像を流す(5分)
    ・個人でのワークシート記入を促す(3分)
    ・正解は無いので、感じたことを自由に記入するよう促す
    展開2
    15分
    ・意見共有し、チームごとの意見をまとめる
    (ワークシート②)
    ・代表者による発表(を聞く)
    ・グループごとで意見を共有し、意見をまとめさせる(10分)
    ・代表者数人に発表してもらう(3~5分)
    ・正解は無いことを再度促す
    ・「他にでた意見はあるか」など問いかける
    展開3
    8分
    ・今から何ができるかを考え、ワークシートに記入する。
    (ワークシート③)
    ・チーム内で発表する
    ・ワークシート記入を促す(3分)
    ・チーム内での発表、共有を促す(5分)
    ・挑戦は小さなことでよいことを伝える
    ・全体共有は時間があれば行う
    まとめ
    5分
    ・授業の感想を記入する
    ・ワークシートを提出する
    ・授業の感想の記入を促す
    ・ワークシートを回収する
    導入
    7分
    生徒の活動
    ・本日のねらいを知る
    ・社会変化のスライドを見る
    教員の行動
    ・授業のねらいとして
    「高校生活のなかで、小さくてもよいので、
    どのような挑戦ができそうか、を考える授業であること」を伝える。
    ・現在の社会変化を伝える
    留意点など
    ・授業の目的、狙い(2分)
    ・年別訪日外国人数の推移では、2017年の実績がどれくらいか生徒に問いかける。
    訪日外国人は増え続け、国内にいてもグローバル化は避けて通れないことを感じてもらう。
    展開1
    個人
    ワーク
    10分
    生徒の活動
    ・映像を見てワークシートに記入する(ワークシート①)
    教員の行動
    ・ワークシートの解説を行う(1分)
    ・映像を流す(5分)
    ・個人でのワークシート記入を促す(3分)
    留意点など
    ・正解は無いので、感じたことを自由に記入するよう促す
    展開2
    15分
    生徒の活動
    ・意見共有し、チームごとの意見をまとめる
    (ワークシート②)
    ・代表者による発表(を聞く)
    教員の行動
    ・グループごとで意見を共有し、意見をまとめさせる(10分)
    ・代表者数人に発表してもらう(3~5分)
    留意点など
    ・正解は無いことを再度促す
    ・「他にでた意見はあるか」など問いかける
    展開3
    8分
    生徒の活動
    ・今から何ができるかを考え、ワークシートに記入する。
    (ワークシート③)
    ・チーム内で発表する
    教員の行動
    ・ワークシート記入を促す(3分)
    ・チーム内での発表、共有を促す(5分)
    留意点など
    ・挑戦は小さなことでよいことを伝える
    ・全体共有は時間があれば行う
    まとめ
    5分
    生徒の活動
    ・授業の感想を記入する
    ・ワークシートを提出する
    教員の行動
    ・授業の感想の記入を促す
    ・ワークシートを回収する
    ※活用資料
    ・授業スライド「トビタテドキュメンタリー特別授業
    ・ワークシート「トビタテ授業ワークシート
    ・授業で利用する動画(※上記サイト内動画。インターネット接続が必要です)
TOPへ

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る