Q

留学先での思い出に残る食べ物の写真を見せて~!エピソードも教えて~!

A

夏の暑い日に研究室のメンバーと
ハイキングに行ったとき、のどが渇いたので
喫茶店に入ってアイスコーヒーを注文しました。
すると出てきたのは、アイスクリームと生クリームが
島のように盛られたアイスコーヒー。
「いや、これパフェだろ!!」と思いました。
しかも、超でかいし…
同僚に聞くと、ドイツでアイスコーヒーと言えば、
冷たいコーヒーではなく、コーヒーの上に
アイスクリームと生クリームが盛られた
パフェ的なものを指すのだそうです。
とても、おいしかったのですが、
のどの渇きは癒えませんでした…。
タケヒロ / ドイツ / 10ヶ月 / 研究

  • A.

    フランスでしょっちゅう食べてた
    ケバブ・フリット(フライドポテト)・コーラのセットです。
    これで5.6ユーロ。
    日本人と分かるとサムライソース(ピリ辛マヨネーズ×ケチャップ?)を
    店長から勧められ、滞在中週一回以上は欠かさず食べてました。
    ソースは本当はいっぱい種類があるのに「サムライソースだろ?おぼえてるよ!」と
    得意げに言われるので、他のソースは頼まず終いでした。
    あの店長にまた会いに行きたい!
    れいこ / フランス(レンヌ) / 11ヶ月 / ボランティア

  • A.

    ズバリ、"とうもろこし"!!
    私の滞在したイリノイ州はとうもろこし栽培がさかんなコーンベルトに属する地域で、
    大学から車を5分走らせると、そこは辺り一面コーン畑…(笑)
    その訳か、毎日のように茹でたり焼いたりしたコーンを食べていました。
    多分、日本で食べる三年分ぐらいのコーンを食べたと思います(笑)
    日本のものより甘くて味が濃い気がしました。
    ちなみに、毎年8月末にはCorn Festaというお祭りが街であり、
    その名の通り、街はコーンを食べる人で賑わいました。
    金のたまご / アメリカ(イリノイ) / 7週間 / アンケート調査+ボランティア

  • A.

    イギリスといえば紅茶ですが、クリームティーというものがあります。
    紅茶にクリームを入れるのではありません。
    スコーン、ジャム、クローテッドクリーム、紅茶のセットをクリームティーといいます。
    そしてこのクローテッドクリーム!!
    何としてでも日本に持って帰りたいくらい美味しいです。
    スコーンに付けて食べるのですが、日本でも探せば売っているようですね。
    機会があればぜひご賞味を!
    C&M / イギリス / 12ヶ月 / 留学+フィールドワーク

  • A.

    ムンバイで、インド人のお宅に泊まらせてもらいながら営業をしていたときのこと。
    あまりのストレスからなのか、毎日1玉のスイカを、朝と夜に分けて食べる生活を
    1週間ほど続けていた記憶があります。
    当時の私の体は、スイカでできていたといっても過言ではなかったでしょう。笑
    くさはる / インド(バンガロール) / 6ヶ月 / インターンシップ

  • A.

    ドイツはみなさんご存知ハリボーを生んだ国。
    なのでドイツには日本では見たことないようなハリボーが
    数え切れないくらいあったのですが、その中でも私がハマったのは
    『pico balla』というやつです。
    カラフルで食感はチューインガムのようなもので、ホストファミリーからもらって以来、
    留学中はばくばく食べ、2袋持って帰国しました。
    帰国後、家族に勧めましたが家族全員に『美味しくない…これが外国のお菓子か…』と
    ダメ出しをくらい、以後日本で見つけられておらず、あの味がすごく恋しいです。。
    かにとうさぎ / ドイツ(フライブルク) / 3週間 / 音楽 語学留学

  • A.

    アメリカの南部料理チキンワッフル。
    甘いワッフルの上にフライドチキンを乗せ、メイプルシロップをかけて食べるもので、
    僕の感覚からすると気持ち悪い食べ物でした。
    そんな僕も帰国後に麻布の南部料理店でバイトを始め、
    チキンワッフルが大好きになりました。
    S.T / アメリカ(ミシシッピ) / 9カ月 / 交換留学+インターン

  • A.

    フランスの桃!どれを買っても全部甘くて美味しい。ハズレなし。
    初めて食べたとき、本当に瑞々しくて、甘くて衝撃的だった。
    日本で買うと当たり外れがあって桃を選ぶのは難しいけど、
    フランスだとどれを食べても全部甘くて美味しい。
    そして信じられないくらい安い。7つ買っても3ユーロちょっと。
    なので、毎日食べていました。
    S.T / フランス(パリ) / 2ヶ月 / 語学研修+フィールドワーク

  • A.

    数ヶ月間居候させてもらっていたフランス人家庭で作った、初めての手作りジャム。
    フランスでは旬の果物で大量のジャムを作り、
    地下倉庫に保存して1〜2年かけて消費するのが一般的なのだとか。
    焼きたてフランスパンにバターとジャムをたっぷり塗って食べていた
    毎日の朝食が恋しくて堪りません。
    さらだ / フランス(リヨン) / 10ヶ月 / 交換留学+フィールドワーク

  • A.

    韓国の学生食堂では、冬は学生同士で鍋をつついているのが日常です。
    注文すると、具材の入った鍋とガスコンロが渡されます。
    それでお値段なんと800円。
    2人で食べても500円以内で死ぬほどお腹いっぱいになります。
    シメ用にごはんや麺も付けることができて…嗚呼、韓国に帰りたい。
    T.K / 大韓民国(大邱広域市) / 9ヶ月 / 交換留学+フィールドワーク

  • A.

    レンヌで食べたガレットが印象に残ってます。
    一緒にシードルというリンゴのアルコールも飲みました。
    トッピングのバリエーションがいっぱいあって毎回食べるのを楽しみにしてました。
    フランスで食べるガレットはリーズナブルなので頻繁に食べていました。
    日本でも美味しいガレット屋さん探してみようと思います。
    T.T / フランス / 10ヶ月 / 研究留学

  • A.

    留学先はロシアでしたが、思い出に残っているのは隣国のグルジア料理・ハルチョー。
    (上のハーブはパクチーです)
    肉とニンニク、唐辛子を煮たスープです。
    ロシア料理の味に飽きるとグルジア料理を食べに行きました笑
    油分が多いのに食べ過ぎてしまいお腹を壊しました…笑
    かほーふすかや / ロシア(モスクワ) / 10ヶ月 / 派遣留学+フィールドワーク

  • A.

    「今日はBBQだ!」と言われ「お肉お肉〜♪」とわくわくして行ったら…。
    カナダのBBQはバーガーor ホットドッグを指すと知りショックを受けました。
    とろた / カナダ(レスブリッジ) / 17ヶ月 / インターンシップ

  • A.

    イギリスの食事はまずいとか言うけど、実際そんなこと全然ありません笑
    むしろ美味しすぎて食べ過ぎました。
    思い出に残っているのは、イギリスの伝統食である、ヨークシャプディング。
    肉料理と一緒に食べるのが普通みたい。パンみたいに外はサクッと中はふんわり。
    (写真の1番上に乗っている丸いものがそうです)
    Y.A / イギリス(ロンドン) / 1ヶ月 / 語学留学

Twitterでトビタテ生に聞きたいこと大募集!

みんなはどんなことを聞いてるの?