キミのやる気を、評価します!

「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」とは?

トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」は、返済不要の奨学金や研修等を通して学生の留学を支援する制度です。産・官・学協働で、2020年までに約1万人の海外チャレンジを応援していきます。

  • 特徴1 留学内容、渡航先、期間自由!
  • 特徴2 学校に行かない計画もOK!
  • 特徴3 返済不要の手厚い奨学金!

日本代表プログラム高校生コース
「未来テクノロジー人材枠」とは?

数理情報科目やITの素養を持ち、将来的に携わりたいと考えるテクノロジー領域(プログラミング、制御技術、ロボティクス、Webサービス・デザイン、モバイルアプリ開発等)に関する学修やインターンシップ等の実践活動を行いたい学生のために、高校生コース(プロフェショナル分野)第4期より新設された特別枠です。50名を採用する予定です。

グローバルな環境と世界の同世代に触れる事で、帰国後の学業へのモチベーション向上、進路選択へのインパクトを与える事を狙いとします。

例えばこんな留学が可能!!
(留学プランを自分で設計)

  • アプリ開発 サンフランシスコのテクノロジーサマースクールで、プログラミング・クリエイティビティ、アプリ開発を学ぶ。アプリ開発 サンフランシスコのテクノロジーサマースクールで、プログラミング・クリエイティビティ、アプリ開発を学ぶ。
  • 海外サマーキャンプ 海外工科大学主催のグローバルイノベーションサマーキャンプに参加し、世界各地の同年代の人たちと刺激し合って将来の可能性を広げる。海外サマーキャンプ 海外工科大学主催のグローバルイノベーションサマーキャンプに参加し、世界各地の同年代の人たちと刺激し合って将来の可能性を広げる。
  • サイエンスコミュニケーション 世界名門大学でIT授業を受けながら、海外の先進的なSTEAM教育の現状に触れ、科学事情について対話することを通じてサイエンスコミュニケーション力を高める。サイエンスコミュニケーション 世界名門大学でIT授業を受けながら、海外の先進的なSTEAM教育の現状に触れ、科学事情について対話することを通じてサイエンスコミュニケーション力を高める。
  • IT企業への見学 シリコンバレーの世界的なIT企業への見学を通じて、将来の進路選択のヒントを肌で感じ取る。IT企業への見学 シリコンバレーの世界的なIT企業への見学を通じて、将来の進路選択のヒントを肌で感じ取る。
  • ロボット開発 ロボットを開発する海外研修に参加し、世界の学生たちと一緒に制御技術や組み立ての実習を行い、創造性と課題解決力を身につける。ロボット開発 ロボットを開発する海外研修に参加し、世界の学生たちと一緒に制御技術や組み立ての実習を行い、創造性と課題解決力を身につける。
  • 海外インターンシップ シンガポール、中国、インド等の新興ベンチャー企業でインターンシップを行い、価値観の異なる人々と働く事によって視野を広げる。海外インターンシップ シンガポール、中国、インド等の新興ベンチャー企業でインターンシップを行い、価値観の異なる人々と働く事によって視野を広げる。

支援対象・支援内容

募集人数 50名程度
支援対象 高等学校、中等教育学校後期課程、
特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、
専修学校高等課程に在籍する日本人生徒
※詳しくは募集要項をご確認ください。
募集期間 第4期 2017年10月2日~2018年2月1日
留学期間 14日間〜106日間(3か月間)
留学形式の例
  • 1. 海外学校、サマーキャンプでの学修
  • 2. 海外企業へのインターンシップ
  • 3. 調査・フィールドワーク
  • 4. 実地研修 等

日本代表プログラムの募集要項、よくある質問に関しては、下記よりご覧ください。

留学エージェント情報

日本代表プログラム未来テクノロジー人材枠の主旨を理解し、応募要件を満たすプログラムを有している留学エージェント団体、企業を掲載しています。

留学エージェントについて留学エージェントについて

例えばこんな留学!先輩たちの留学プラン例

  • 小堀 望 留学先:アメリカ・サンフランシスコ 留学内容 WEBマーケティング会社で5週間インターンシップを行いました。そこではエンジニアとして、WEBページのメンテナンスや製作をしました。また、週末や平日の夜は現地で開かれる勉強会や自社製品のプロモーションを行う「ピッチ」というイベントに積極的に参加し、最新のトレンドやアメリカ流の製品の作り上げ方を学びました。小堀 望 留学先:アメリカ・サンフランシスコ 留学内容 WEBマーケティング会社で5週間インターンシップを行いました。そこではエンジニアとして、WEBページのメンテナンスや製作をしました。また、週末や平日の夜は現地で開かれる勉強会や自社製品のプロモーションを行う「ピッチ」というイベントに積極的に参加し、最新のトレンドやアメリカ流の製品の作り上げ方を学びました。
  • 瓜生 理世 留学先:アメリカ・アーバイン 留学内容 3週間、アメリカのアーバインで開かれていたTech Campというプログラミングキャンプに参加しました。1,2週目はJava programmingというゲームやWEBサービスを作るためのプログラミング言語を学び、3週目は動画編集のコースを選択しました。とても大規模なキャンプで、様々な人種の生徒が集まっていました。 瓜生 理世 留学先:アメリカ・アーバイン 留学内容 3週間、アメリカのアーバインで開かれていたTech Campというプログラミングキャンプに参加しました。1,2週目はJava programmingというゲームやWEBサービスを作るためのプログラミング言語を学び、3週目は動画編集のコースを選択しました。とても大規模なキャンプで、様々な人種の生徒が集まっていました。
  • 赤坂 和紀 留学先:フィリピン・セブシティ 留学内容 現地ではIT、ビジネス、英語の3つを学びました。午前はプログラミングを中心に、主にHTML、CSS、JavaScript、WordPressについて学び、最後に電卓のシステムを作りました。午後のデザインの授業では主にイラストレーター、フォトショップの使い方、そして実際に作品制作をしました。 赤坂 和紀 留学先:フィリピン・セブシティ 留学内容 現地ではIT、ビジネス、英語の3つを学びました。午前はプログラミングを中心に、主にHTML、CSS、JavaScript、WordPressについて学び、最後に電卓のシステムを作りました。午後のデザインの授業では主にイラストレーター、フォトショップの使い方、そして実際に作品制作をしました。
  • 神田 皆人 留学先:アメリカ・ハワイ 留学内容 英語環境において、ロボットカーのプログラミングや組み立ての実習をします。自らの視野を広げ、独創的な『アイデア』とそれを形にすることが出来る『技術力』を持ち合わせたエンジニアに近づくため、スキルアップを目指します。 神田 皆人 留学先:アメリカ・ハワイ 留学内容 英語環境において、ロボットカーのプログラミングや組み立ての実習をします。自らの視野を広げ、独創的な『アイデア』とそれを形にすることが出来る『技術力』を持ち合わせたエンジニアに近づくため、スキルアップを目指します。

協力団体 未来テクノロジー人材枠の周知活動に
ご協力をいただいています。

プロフェッショナル分野 未来テクノロジー人材枠についてのFAQプロフェッショナル分野 未来テクノロジー人材枠についてのFAQ

Q1.通常のプロフェショナル分野との違いは?
通常のプロフェショナル分野とは
現在学んでいる専門知識・スキル等を生かして、あるいは将来的に携わりたいと考える領域について、実地研修やインターンシップ等を通じて専門知識やスキルの習得を目指すもの。
(例:農場、工場、病院等での実地研修、観光、調理等のキャリアカレッジでの学修、インターンシップ等)
未来テクノロジー人材枠とは
数理情報科目やITの素養を持ち、将来的に携わりたいと考えるテクノロジー領域(プログラミング、制御技術、ロボティクス、Webサービス・デザイン、モバイルアプリ開発等)に関する学修やインターンシップ等の実践活動を行うもの。
(例:テクノロジーキャンプ、プログラミングの授業に参加等)
Q2.審査基準は?学業成績、語学力は問われますか?
審査は「人物」と「計画」の二つの観点から、書面と面接を通じて審査します。成績や語学力については、一律の基準を設けず、各自の留学計画の実現に必要なレベルがあるかどうかを審査します。
Q3.募集人数は何名ですか?
50名を採用する予定です。
Q4.応募方法は?
募集要項をご確認いただき、プロフェッショナル分野の未来テクノロジー人材枠へご応募ください。
募集要項はこちら>募集要項はこちら>

日本代表プログラムの募集要項、よくある質問に関しては、下記よりご覧ください。

rollup